「トイ」「ホビー」・・おもちゃ屋さんで見るキーワードだけど何が違うの?

おもちゃ分類の豆知識

おもちゃやコレクターグッズを扱うショップやサイトを眺めていると、「トイToy」「ホビーHobby」という表記をよく目にすると思います。これら2つの語はあまりにありふれた言い回しで、どこのお店でも当たり前に見かけるものなので普段は気にすることもありません。ですがこれらの持っている意味の違いが実際はどうなのか、ご存知でしょうか?何となくイメージはつくけれど説明は難しい・・実はこれ、ニュアンスに微妙な違いがあるのです。

単純・子供向けが「トイ」

前者「トイ」は子供向け、純粋な遊び目的の遊具を指すのが本来の意味となります。少し言葉は悪いですが「ちゃち」「単純」といったニュアンスも含みます。例えばアメリカの漫画作品・ピーナッツ(いわゆるスヌーピー)に登場するライナスがいつも弾いている小型ピアノ、これは「トイ・ピアノ」と呼ばれるものです。ミニカー、水鉄砲、ぬいぐるみ・・これらは単純だからと言ってもちろん悪いわけではなく、シンプルだからこそ子供は夢中になり大人は童心を思い出せる、そんな魅力があります。

大人の知識が不可欠なのが「ホビー」

では「ホビー」はと言うと「知識を要する」「オトナが楽しむ」もの、つまり同じ遊びであってもよりマニアックさを感じさせるカテゴリの物がこちらに分類されます。非おもちゃなら釣り・写真やボードゲーム、そしておもちゃならラジコンや模型など、器具の取り扱いや内容のクオリティアップに専門知識が不可欠な物ですね。また行為自体は単純な遊びであっても、それをコレクションして分類・整理というレベルに立ち入ったなら、既に立派なホビーの仲間だと言えます(トレーディングカードなども含む)。面白いのがこの語源で、馬に見立てた長い棒にまたがり遊ぶ遊具「ホビー」が由来らしく・・意味がひっくり返っていて興味を惹かれますね。

フィギュアの買取業者を探すときには、ウェブで見積もりを行っていることを重視するべきです。また買取強化商品に注目して、高値で買い取ってもらうのが理想的です。

© 2018: Games And Hobbies